ここから本文です

千葉雄大が感激の涙…北川景子と田中圭のサプライズ祝福に

2/21(金) 20:13配信

デイリースポーツ

 俳優・千葉雄大(30)が21日、都内で行われた主演映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の公開初日の舞台あいさつを行い、サプライズで登場した女優の北川景子(33)と俳優の田中圭(35)の激励に感激の涙を流した。

 同作は2018年に公開された「スマホを落としただけなのに」の続編。千葉は前作と同じくトラウマを抱えた刑事を演じた。映画のタイトルにちなみ、司会者から「落としたくない物は?」と質問が飛ぶと、千葉は即座に「北川さんから受け継いだバトンです。尊敬する北川さんのお客さんに届けようとする背中を見て来ました。このバトンは絶対落ととしたくない」と答えた。

 すると、場内に女性の声で「気持ちは届きました」と響くと、前作でヒロインを演じた北川景子(33)とその恋人役の田中圭(35)が姿を見せた。千葉は「めっちゃ、びっくりしました」と仰天。北川に「勘がいいから、気づくかなと思ったけど、気づいてなかったね」と声を掛けられると、千葉は「本当にびっくりした。大好きな2人に来ていただけるなんて…うれしい」と涙をこぼした。

 千葉の恋人役を演じた乃木坂46の白石麻衣(27)も特別出演した北川と結婚式のシーンで共演しており「お忙しい中、来ていただいてありがとうございます。うれしいです」とこちらももらい泣き。北川は「泣かせるはずじゃなかったんだけど…扉が開くと、私も泣きそうになりました」と感激していた。

最終更新:2/21(金) 20:22
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ