ここから本文です

かんぽ社長、不正の解決見通せず 「調査してみないと分からない」

2/21(金) 19:08配信

共同通信

 かんぽ生命保険の千田哲也社長は21日、共同通信などのインタビューに応じ、保険不正販売問題の解決時期は見通せないとの認識を示した。解決には顧客の不利益を解消する必要があるが、どのくらいの時間がかかるか「調査してみないと分からない」と述べた。保険販売の再開時期には言及しなかった。

 日本郵政グループは1月31日、不利益を被った疑いのある顧客が約6万人いることが新たに分かり、追加調査すると発表した。対象となる約22万件の契約内容を6月までに確認するとしているが、ずれ込みそうだ。

 2019年4~12月の個人保険の新規契約数は前年同期の約半分に落ち込んだ。

最終更新:2/21(金) 19:21
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事