ここから本文です

『鬼滅の刃』ヒロインに扮する“鬼滅美女”「大型併せにも挑戦したい」

2/21(金) 7:00配信

オリコン

 漫画やアニメ、ゲームといったコンテンツと並び、日本を代表するポップカルチャーの一角として、海外でも広く認知されているコスプレ。昨今では毎週末、全国でさまざまなコスプレイベントが開催され、いずれも好評を博しているが、東京・池袋で定期的に実施している『acosta!(アコスタ)』も、多くのコスプレファンから支持されているイベントのひとつ。こちらの記事では、そんな『acosta!』で見つけたレイヤーの中から“友だち同士で併せを楽しんでいた美女たち”にクローズアップ。それぞれのコスプレに対するこだわりなどを聞いてみた。

【動画】圧巻“美ボディ”をおしげもなく… コスプレ美女たちの大胆衣装にドキッ

 『Fate/Grand Order』や『Re:ゼロから始める異世界生活』と並び、今回の『acosta!』でも多かった作品は『鬼滅の刃』。胡蝶しのぶに扮するなつめさんと、栗花落カナヲに扮するMISAKIさんは、ふだんは男装をすることが多いそうで、女性キャラクターでの“併せ”は今回が初めてだという。なつめさんによると「『鬼滅の刃』の併せ自体は以前にもしたことがあるんですけど、そのときは竈門炭治郎と禰豆子の兄妹併せだったんです。それで、今度は女の子キャラ同士の併せもしたいね…という話で盛り上がって。今回はこちらの衣装を用意しました」とのこと。

 またMISAKIさんにおいては、女性キャラクターのコスプレ自体が初挑戦だそうで、なつめさんのメイクを参考にしながら取り組んだという。こだわったポイントを聞いてみると、「男装をするときは全体的に薄めのメイクなんですけど、今回はカナヲの可愛らしさを表現したくて。ちょっとタレ目になるように、目元のメイクを頑張ってみました」と話してくれた。

 ふたりはこれからも『鬼滅の刃』のコスプレを続けていく予定…とのことで、なつめさんからは「今年は劇場版も公開されるので、本作のコスプレに挑戦するレイヤーはこれからさらに増えていくと思います。いずれは大人数での大型併せもやってみたいですね」といった、今後の目標も聞かせてもらえた。

 『アイドルマスター シンデレラガールズ』の一ノ瀬志希に扮するつばめんさんと、宮本フレデリカに扮するさゆさんは、プライベートでもいっしょに過ごすことが多いそうで、2年前にコスプレイベントで知り合って以来、ほぼ毎週のペースで会っているという。つばめんさんによると「仕事終わりに合流して、ふらっとご飯を食べに行くこともしょっちゅうあります。コスプレ以外のイベントや旅行にも、ふたりで出かけることが多いですね」とのこと。

 そんなふたりに、今回の衣装でこだわったポイントを聞いてみたところ、さゆさんは「フレデリカは日本人とフランス人のハーフなので、メイクも“ハーフっぽさ”を意識しました、ノーズシャドウを入れて、外国人風の顔立ちになるよう頑張ったつもりです」とコメント。一方のつばめんさんも「しきにゃん(一ノ瀬志希の愛称)のウィッグは、アニメやゲームの中だけでなく、実際にいても自然な感じのヘアスタイルなので、彼女らしさを残しながら、できるだけコスプレ感を抑える形で仕上げました」と話してくれた。

取材・文=ソムタム田井

最終更新:2/24(月) 1:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ