ここから本文です

スペースX、クルー・ドラゴンによる宇宙旅行を2021年後半にも実施

2/21(金) 10:34配信

sorae 宇宙へのポータルサイト

スペースXはスペース・アドベンチャーズと共同で、クルー・ドラゴン宇宙船を使用した宇宙旅行を実施すると発表しました。

契約では、4人の乗客をクルー・ドラゴンに乗せて、軌道へと投入します。宇宙空間での滞在期間は最大5日間で、早ければ2021年後半にも打ち上げが実施されます。

クルー・ドラゴンの打ち上げには、ファルコン9ロケットが使用されます。またクルー・ドラゴンは、国際宇宙ステーション(ISS)の高度(約400km)よりも2倍も高い場所を周回する予定です。

なお、スペース・アドベンチャーズはすでに、ソユーズ宇宙船を使いISSへと滞在する宇宙旅行を8回も実施しています。ただしその費用は、最後に実施されたものが3500万ドル(約39億円)と極めて高価でした。また、同社は現在もソユーズを利用した2人のための宇宙旅行を2021年に計画しています。

一方、クルー・ドラゴンによる宇宙旅行はその価格は明かされていません。またその打ち上げは、少なくともNASAとの契約による宇宙飛行士の輸送の後に実施されるものと思われます。

塚本直樹

最終更新:2/21(金) 10:34
sorae 宇宙へのポータルサイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ