ここから本文です

サナ(TWICE)、ジョングク(BTS)、キム・ヒョナ... Kポップスターたちのビューティルック

2/21(金) 22:40配信

VOGUE GIRL

前衛的なアプローチで、さまざまなビューティトレンドをワールドワイドに発信する韓国のミュージシャン達。BLACK PINKやTWICE、BTSにASTROなど抜群のセレフプロデュース能力、ジェンダーレスな感覚、そして美への高い探究心をもつ彼らの、話題をさらったビューティルックをリストアップ。2020年もKポップスターから目が離せない!

サナ(TWICE)

「Feel Special」のミュージックビデオで見せたベビーピンク×パステルオレンジのヘアメイク。ウェービーヘアにグリッターアイ、そして陶器のようなツヤ肌と、ウェットな質感が色っぽい! 華やかカラーを取り入れるときワントーンでまとめると派手になりすぎず◎。

ジョングク(BTS)

昨夏、サラサラの短髪からウェットなロングヘアにイメージチェンジをしてファンを沸かせたジョングク。いつもは下ろしている前髪を上げてマチュアな雰囲気を醸し出す姿は瞬く間に話題となり、ついには“ジョングク”というキーワードがツイッター上で全米トレンド1位に!

キム・ヒョナ

自身の楽曲「FLOWER SHOWER」で様々なメイクにトライした彼女。なかでもピンクレッドのアイシャドウで囲った目もとと、ラインストーンをのせたチークが注目を集めた。ゆるっとウェーブを効かせたハーフアップヘアとあわせてとことんガーリーに。

ヨンジェ&ベンベン(GOT7)

昨夏のワールドツアーの前にヘアカラーを大胆チェンジしたふたり。ベンベンは2019年のトレンドのひとつであるコーラルカラーを、ヨンジェは“2020年の色”に選出されたクラシックブルーをチョイス。トレンドをキャッチする早さに思わず脱帽!

ソヨン

腰まであったロングヘアをばっさりカットして新年を迎えたソヨン。昨年からベラ・ハディッドをはじめとする海外セレブの間で人気の、毛先をそろえた“パッツン”ボブに。大胆なカラーで個性をアピール。

ジェニー(Blackpink)

「Kill This Love」のミュージックビデオからは、ジェニーのアイメイクをピックアップ。赤いマットシャドウで目を囲んだら、シルバーのアイライナーで目幅を強調して。YouTubeにはこのメイクのhow to動画がたくさんアップされているので気になる人はチェック!

1/3ページ

最終更新:2/21(金) 22:40
VOGUE GIRL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ