ここから本文です

【動画】21日の天気 - きょうは全国的に穏やかな一日 あすからの三連休 荒れた天気の所も(21日7時更新)

2/21(金) 7:05配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょうの日中は高気圧に覆われるため、広く穏やかに晴れるでしょう。東北北部や北海道の日本海側は雪が残りますが、強くは降らない見込みです。ただ夜になると、西日本を中心に雲が広がります。九州の日本海側では夜遅くに、一部で雨が降りそうです。気温は平年より高く、春本番の暖かさでしょう。 

 西日本や東日本は、日中いっぱい晴れて穏やかな天気です。昼間は寒さが緩んで、日差しの温もりを感じられるでしょう。ただ夜になると高気圧が東へ移動し、西日本を中心に次第に雲が広がりそうです。夜遅くには、九州の一部で雨が降るでしょう。また、秋田や盛岡は朝から雲が多く、所により夕方まで雪や雨になる見込みです。

 日中の気温は、きのうよりも高い所が多いでしょう。東海から、九州・沖縄にかけては15℃を超え、春本番の暖かさです。ただその分、花粉が飛びやすくなります。花粉対策を万全にして、お出かけください。

 あすから三連休です。土曜日は、前線が本州を通過する見込みです。全国的に雨で、南風が強いでしょう。電車の遅れなど交通機関にも、影響が出るおそれがあります。東京では、「春一番」が吹くかもしれません。そしてその後、日曜日になると、天気が回復し晴れる所が多いですが、北海道は低気圧が発達しながら通過するため、大荒れとなりそうです。暴風、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒し、高波に十分注意してください。お出かけをするなら、月曜日がおすすめです。気温は全国的に、平年より高い日が続くでしょう。

(気象予報士・柴本愛沙)

最終更新:2/21(金) 7:16
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事