ここから本文です

ボルト級の爆速! ハーランドの60mスプリントが速すぎる

2/21(金) 8:54配信

SPORT.es

今シーズン、レッドブル・ザルツブルクの選手として欧州CLで8ゴールを挙げて話題となったFWエルリング・ブラウト・ハーランド。2019年12月29日、ボルシア・ドルトムントへ移籍したノルウェー代表FWは、2月18日に行われたCLラウンド16のPSG戦でも大活躍した。

未だ満足しない怪物ハーランド 敵将も「動物だ」と称賛

強敵相手に2ゴールを奪いチームを勝利に導いたのも去ることながら、脚光を浴びたのは彼の驚異的なスピードも同じである。194cmと大柄な体躯からは想像もつかないほどのスピードと瞬発力を披露している。

19歳の若きフォワードは、前半14分、カウンターアタックのために自陣ゴール前から60mもの距離をスプリントで一気に駆け上がった。このシーンは得点には結びつかなかったものの、彼のスプリントは会場を沸かせた。

メディア『Sky Italia』は、このシーンを振り返り、ハーランドが60mをわずか6.64秒で駆け抜けたと報じている。

ウサイン・ボルトが100m走の世界記録を樹立したレースでの60m時点での記録は6.34秒である。194cmの長身を誇るハーランドは、優れたストライカーであると同時に、世界有数のスプリンターなのである。

3月11日にはパルク・デ・プランスで2ndレグが行われるが、勢いに乗ったドルトムントを相手にPSGがどう戦うかに注目したい。

SPORT

最終更新:2/21(金) 8:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ