ここから本文です

メッシがネイマール復帰とラウタロ加入について言及「彼が出て行く時は不快に感じた」

2/21(金) 11:26配信

SPORT.es

レオ・メッシは、ネイマールが再びバルセロナの一員になることを望んでいると認め、同様に『Mundo Deportivo』のインタビューで、ラウタロ・マルティネスがバルサに加わる可能性について触れている。

メッシがバルサ内部の問題について 「奇妙な問題に思う」

アルゼンチン人のスーパースターは、バルセロナを去ったブラジル人について、「僕も彼が出て行く時は不快に感じたよ。僕たちは彼に出て行かないように説得した。彼は世界最高の選手の一人でグラウンドで僕たちに多くをもたらしてくれた。でも彼が好まない形でチームを去った時に人々があのように考えることは理解出来る」

「彼は戻りたいと強く願っており、いつも後悔した様子を見せている。彼は戻るためにいろいろした。これは戻って来るための一歩目になるだろう。彼は一対一、ゴール、そしてとても高いレベルを持っている特別な選手で、バルサでは常にいい状態だった」とネイマールが復帰を望んでいることを明かしている。

レオは次の夏のマーケットで契約することが噂されるラウタロ・マルティネスについても言及した。
「彼は素晴らしいよ、いくつかの驚くべき資質を持っていて、偉大な選手になると思う。今、開花してそれを示している。とても強く、一対一がとても上手い。ゴールを沢山決めることができる。そしてエリア内ではどんな形でも戦える。非常に優れた技術を持っていて、完璧な選手だ」と今季のセンセーションとなっている同胞を評価している。

バルサが攻撃においてルイス・スアレスとラウタロを共存させることができるかについてメッシは、「二人の共存は爆弾になりうる。みんながここに来れて、一緒にリーグ、そしてチャンピオンズリーグを戦えたらいいね。ラウタロはルイスに似ているところが沢山ある。二人ともとても上手く身体を使い、ゴールを狙い、ボールを収める時間を作ることができる。彼らは似たものを持っている」と語った。

SPORT

最終更新:2/21(金) 11:26
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ