ここから本文です

ユヴェントスがシティFWジェズスを狙う可能性?FFP違反疑惑が影響か

2/21(金) 20:33配信

SPORT.es

マンチェスター・シティがFFP違反疑惑で2年間のUEFA主催大会の出場停止の危機に陥る中、英国では様々な憶測をよんでいる。

ジェズス CLでのブラジル人最年少二桁得点を達成

英メディア『The Sun』によると、ユヴェントスが7,000万ユーロ(約85億円)でシティのFWガブリエル・ジェズスの獲得を検討している可能性があるようだ。

また同紙にはユヴェントスがジェススの他にもパリ・サンジェルマンのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディの獲得する可能性も報じている。
イカルディは構想外となったインテルからPSGへ今シーズン限りのレンタルで今冬に移籍しており、アントニオ・コンテから信頼を得れていないことと、妻であり代理人のワンダ・ナラが復帰を望んでいないことから、ユヴェントスが獲得に乗り出す可能性があるようだ。

シティではこれまでに監督のペップ・グアルディオラの退団が移籍された他、FWラヒーム・スターリングのレアル・マドリー移籍の可能性も報じられており、今後の選手流出の件で取り沙汰となっている。

最終更新:2/21(金) 20:33
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ