ここから本文です

新型肺炎感染拡大でサブちゃんも心配…「オリンピックも控えているし…歌を歌うことで、嫌なものを吹き飛ばせれば…」

2/21(金) 21:17配信

中日スポーツ

 演歌歌手の北島三郎(83)、三山ひろし(39)、純烈らが21日、東京都内で行われた「2019年度 日本クラウンヒット賞」贈呈式に出席した。

【写真】「字が小さすぎて…」舘ひろしがあの『鉄板アイテム』披露

 日本クラウンが業績に貢献した作品や歌手らを表彰する音楽賞で今年で56回目。北島は、昨年8月に発売した「前に…」でシングルヒット賞などを受賞。新人では昨年6月にデビューした海蔵亮太(29)がデビュー曲「愛のカタチ」で同賞などを贈られた。

 北島は新型コロナウイルスの感染拡大が芸能界にも影響を及ぼしていることに「オリンピックも控えているし心配です。予防対策? 手を洗ったり言われていることを実行するだけです。歌を歌うことで、嫌なものを吹き飛ばせれば」と話した。

最終更新:2/21(金) 21:17
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ