ここから本文です

ジャスティン・ティンバーレイク、マックス・マーティンとスタジオ入り

2/21(金) 11:05配信

Billboard JAPAN

 現地時間2020年2月19日、ジャスティン・ティンバーレイクが、レコーディング・スタジオで撮影された数枚の写真を、自身のインスタグラムに投稿した。

 「スタジオ・セッションズ」とキャプションされた写真には、スウェーデンが誇るポップ・プロデューサー、マックス・マーティンに加え、映画『トロールズ ミュージック・パワー』の新キャラ、タイニー・ダイアモンドの姿も写っており、どうやら今作のサウンドトラックの制作現場を捉えたもののようだ。

 前作となる映画『トロールズ』で主人公ブランチの声を担当したジャスティンは、同作のサウンドトラックのエグゼクティブ・プロデューサーも務めており、リード曲「Can't Stop the Feeling!」で米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”1位を獲得した。マックス・マーティンは、この曲に加えて計4曲の共同作者、共同プロデューサーとしてクレジットされており、新作のサウンドトラックにも参加している模様だ。

 昨年5月以降、アンダーソン・パーク、ハイムらとスタジオ入りしたことを示唆する投稿を何度か行っていたジャスティンは、約一週間前に『トロールズ ミュージック・パワー』のサウンドトラックのトラックリストを公開しており、前述の2組の他にシザ、メアリー・J.ブライジ、アイコナ・ポップ、ケリー・クラークソン、Red Velvetらによる楽曲が収録されていることを明らかにしていた。

 今のところ、ジャスティンは『トロールズ』関連以外のソロ楽曲のリリースは発表していないが、ミーク・ミルが先日ドロップした高揚感溢れる「Believe」にフィーチャーされている。

 4月17日に全米公開される映画『トロールズ ミュージック・パワー』は、10月に日本公開予定となっている。

最終更新:2/21(金) 11:05
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ