ここから本文です

欧州高級ブランド株下落-新型ウイルスのバーバリーへの打撃予想以上

2/21(金) 8:41配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 20日の欧州株式市場で仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンやケリング、エルメス・インターナショナル、ロレアルなど高級ブランド企業の株価が軒並み下落した。アナリストらが英バーバリー・グループについて、中国での新型コロナウイルス感染拡大による影響が予想以上だとして見通しを引き下げたことが手掛かり。

モルガン・スタンレーとソシエテ・ジェネラルは共にバーバリーの利益見通しを下方修正した。ソシエテのアナリスト、ティエリー・コタ氏はリポートで同社について「休業中の店舗の再開時期が見通せない」と指摘。スウォッチ・グループと並んで中国人客の動向の影響を最も受けやすい高級ブランド銘柄だとも説明した。

モルガン・スタンレーのアナリスト、エレナ・マリアーニ、エドワール・オーバン両氏もバーバリーの1-3月(第4四半期)既存店売上高見通しを13%減から20%減に下方修正した。同社は小売売上高の約40%を中国人客から得ている。

パリ市場でLVMHは2.2%、ケリングは3.5%、エルメスは1.8%、ロレアルは2.4%、それぞれ下落して終了。ロンドン市場でバーバリーは4.6%安で引けた。

一方、スイス市場でスウォッチの終値は0.3%安にとどまった。同国の1月の時計輸出が予想を上回ったことが材料視された。

原題:Burberry Virus Worries Drag European Luxury Peers Lower(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Albertina Torsoli

最終更新:2/21(金) 8:41
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ