ここから本文です

菅原は後半途中出場…AZ、第1戦はホームでドロー

2/21(金) 6:53配信

ゲキサカ

[2.20 EL 決勝トーナメント1回戦第1戦 AZ 1-1 LASKリンツ]

 UEFAヨーロッパリーグリーグ(EL)は20日、決勝トーナメント1回戦第1戦を各地で行い、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)がLASKリンツ(オーストリア)をホームに迎え、1-1で引き分けた。ベンチスタートとなった菅原は後半28分から出場している。

 前半26分に試合を動かしたのはアウェーのLASKリンツだった。MFジェームズ・ホランドが放り込んだロングスローの流れからFWマルコ・ラグスが放ったシュートは、相手選手に当たってコースが変わってネットを揺らし、スコアを0-1とした。

 0-1のまま迎えた後半もAZに得点が生まれずに試合が進むと、同28分にMFハコン・エブジェンに代えて菅原をピッチへと送り込む。すると同41分、FKの流れから得たPKをMFテーン・クープマイナーズがきっちり沈めて同点に追い付く。その後、勝ち越しを狙ったAZにゴールは生まれず、試合は1-1のドローに終わった。

 LASKリンツのホームで開催される第2戦は27日に行われる。

最終更新:2/21(金) 6:55
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事