ここから本文です

名古屋市内17ホテル1月客室稼働率 春節効果で1.7ポイント上昇 2ヵ月ぶり増 71・5%

2/22(土) 6:05配信

中部経済新聞

 中部経済新聞社がまとめた名古屋市内主要17ホテルの1月の平均客室稼働率は、71・5%と、前年同月比1・7ポイント上昇した。2カ月ぶりに前年同月を上回った。1月は正月休みもあり例年、ビジネス需要の弱い時期にあたる。今年は、昨年2月だった中国の春節(旧正月)が1月にずれ込んだことで、インバウンド(訪日外国人)の宿泊が伸びた。

最終更新:2/22(土) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ