ここから本文です

【K-1】久保優太「借金残額は2,700万」と告白、妻も登場し人生復調の実感語る

2/22(土) 7:41配信

イーファイト

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~』においてK-1ウェルター級タイトルマッチに挑む王者・久保優太(32=K-1ジム五反田チームキングス)が21日、都内にて公開練習を行った。

【フォト】会見場に現れた妻・サラさん

 久保は1Rのシャドーの後、1Rのミット打ちを披露。疲れが溜まっているとは言いつつも、キレのあるワンツーを中心とした打撃を見せ、順調なトレーニングぶりを伺わせた。

 その後、インタビューのために久保を記者が囲むが、その中には久保の愛妻・サラさんの姿があった。サラさんも記者に混じって「今回は誰と戦うんですか?」「ピケオーは日本にいるんですか?」と質問。回答をもらい満足げに帰って行ったサラさんを見た久保は「今日はカッコいい所見せられましたかね?」とノロケとも見える笑顔を見せ、サラさんに披露した公開練習の出来を振り返った。

 久保は今月のインタビューで「私事なのですがサラちゃんが家を出て行っちゃって、少しでもサラちゃんにカッコイイところを見せて帰ってきてほしいなと思っています」と告白。ピケオー戦へ向ける姿勢や試合で戦う姿などを見せて帰ってきてほしいところだが、会見場にサラさんが現れ、照れた笑顔を見せつつ満足気だった。

 久保はこの半年ほど、株取引で2億2,000万円の損失から4,000の借金を作り、頭を坊主にするなど、周囲を騒がせながら様々な話題を提供してきた。非常に苦しい時期もあったという久保だったが、直近では「4,000万あった借金もあと2,700万くらい、順調に減っています」と約半年で1,300万円を返済、堅調ぶりを語った。

「人生山あり谷あり。きれいに上がって下がってがあって、結果的に上昇トレンドになっていればいい」と人生観を語った久保は、現在の状況を「波に乗っている」と実感。その上で「こういう時こそ脇を締めないといけない」と気を引き締めて見せた。

 この2月末でこれまで所属してきたK-1五反田チームキングスから移籍をするという久保。今後は『格闘代理戦争』に参戦した際のチーム名と同じ『サラバニアファミリー』で活動していくという。

 周囲の環境も変わり、”上昇トレンド”に乗ってきている久保。「応援してくれるファンの皆さんのために、期待を裏切らないような色んなことが起きますよ」と、大きなイベントが待ち受けていることを予告した。

最終更新:2/22(土) 8:10
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事