ここから本文です

結婚を控えた大物歌手に災難…テレビ番組収録中にガス漏れ発生!倒れこむ

2/22(土) 22:30配信

デイリースポーツ

 ケイティ・ペリーが「アメリカン・アイドル」の収録中にガス漏れのため倒れこみ、その場にいた全員が避難する騒ぎがあった。ケイティとルーク・ブライアン、ライオネル・リッチーら番組審査員たちがまさにオーディションを開始しようとしている時に、ケイティがかなり強烈なガス臭を感じて気分が悪くなったのだという。

【写真】ラブラブ全開のケイティ・ペリー

 ピープル誌が入手した23日放送となるそのエピソードの予告編では、ケイティが「みんなガスの匂いがする?かなり強いんだけど」と言い、ルークが番組プロデューサーに「かなりの量のプロパンガスだ」と話していた。その場を去ろうと立ち上がったケイティは「ちょっと頭が痛くなってきちゃった。かなり痛いの」と言うと、すぐに消防車と救急車が到着し、ルークが「冗談じゃないんだ。本当にガス漏れしている」と主張した後、ケイティが床に倒れこんでしまった。

 そんなケイティだが先日、ライオネルとルークは出演料が高すぎて払えないため、自身とオーランド・ブルームとの結婚式に2人を招待しないと冗談をとばしていた。それに対しライオネルは、自身とルークは式の詳細をケイティに聞いているにもかかわらず、何も教えてもらえないため激怒していると冗談を返していた。

 ライオネル・リッチーは「そろそろこの話をしてもいい頃じゃないかな。ルークと僕は腹を立てているんだ。ケイティに『日取りはいつで、会場はどこで、僕達に何曲くらい歌って欲しいの?』って聞いているのに全く返事ナシだ。だから僕らは招待されていないんだなって気づいた。僕らはお呼びじゃないってさ」と話した。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:2/23(日) 15:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ