ここから本文です

点心を脇役から主役にした、シャンパンとワインの最旬マリアージュ

2/22(土) 11:06配信

食べログマガジン

【おしゃれフードトレンドを追え! 】点心+ワイン&シャンパンが主役の座に躍り出た!

餃子、焼売、小籠包、春巻き、大根餅。みんな大好きな点心だが、近頃はその食べ方に異変があるようだ。

餃子にビールやハイボール、春巻きや揚げ物系点心に紹興酒というペアリングは昔から鉄板だが、近頃最も旬なお酒はシャンパンとワインということで、都内にはあちらこちらにワイン×点心の店が続々とオープンしている。その流れに押されるように、数年前まで中華料理の脇役的な存在として添えられてきた点心が、2019年から一気に主役の座に躍り出た。

そもそも点心は中国で「軽食・間食」という意味。ちなみに、「飲茶」とは、中国茶を飲みながら点心を食べる習慣のことを意味しているので、今トレンドのワインやシャンパンと食べるのであれば「点心」と表現するのが正しいということを最初にお話ししておこう。あくまでも間食、軽食といったカジュアルな佇まいは嫌味がなくて、抜け感を大事にするおしゃれ業界の人々を魅了しているようだ。「ちょっと点心でも食べに行かない?」という気軽さが、ランチに、仕事帰りに、中途半端な空き時間にぴったりなのだ。

ひと口で食べられる点心は、会話を妨げないので社交にもぴったり。パーティ慣れしたファッション業界人は、フィンガーフード的サイズ感を見ると理由もなしに心躍る。小さな口でパクッと食べて、シャンパンとワインを味わえば、その場での話にも花が咲く。アラカルトで好きなものをあれこれ頼む楽しみも、自由で気軽で洒落ている。

点心を主役に、おいしいシャンパン&ワインを飲める店をリサーチ。カジュアルにシャンパンとワインを飲むには点心が一番! 昨年オープンしたての注目店から人気再燃の老舗まで都内は一大点心天国になってきた。以下のオススメの店は、おしゃれ業界人たちが足繁く通う場所。いずれも点心師(中国の国家資格)がいる本格的な点心店なので、シーンに合わせて使い分けてみよう。

ロンドンの一流チームが作る独創的点心:ヤウメイ(日比谷)

一昨年二重橋スクエアにオープンして以来、点心界隈の話題を総なめにしているのが「ヤウメイ」。ロンドンで中華料理店として初めてミシュランの星を獲得した伝説的レストラン「HAKKASAN」を立ち上げた名物プロデューサー、アラン・ヤウと一流チームが手掛ける独創的な点心専門店だ。

1/4ページ

最終更新:2/22(土) 11:06
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ