ここから本文です

モズアスコットは前走「調子が良くなかった」 それでも爆勝、さて今回は?【フェブラリーS】

2/22(土) 17:00配信

優馬

モズアスコットは「前走からの上積み」がGood

調教班・栗東坂路担当 須藤TM
「元々が調教駆けする馬で、デビューの頃から悪く見えたことはないんですが、相変わらず迫力十分の姿で坂路を駆け上がってきました。追い出してからの反応が抜群で、時計面も上々。少し追い足りないかも、と感じていた前走時からの上積みは十分にありますね」

モズアスコットは「圧巻の前走内容」がGood

最終ジャッジは俺に任せろ 本紙担当・武井TM
「初ダート、58キロ、休み明けと、いわば三重苦を克服しての快勝だった前走が圧巻でした。勝ち時計も良馬場としてはレース史上最速でしたし、出遅れて砂を被る形でも難なく追い上げることができたように、馬群の中で脚を溜める競馬もできそうです。芝だったとはいえ、マイルの安田記念の勝ち馬であることを考えれば、距離延長も全く問題ないでしょう」

モズアスコットは「矢作師の慧眼」がGood

矢作厩舎担当 細川TM
「矢作師によると、前走でダート戦を使った理由が3つあって“普段の動きや脚捌き、血統面、そして年齢を重ねてパワー型に変わってきたこと”とのこと。その慧眼により、力が違ったとしか言いようがないほどのダート適性を示した勝ちっぷりでしたからね。その前走は須藤TMの指摘通り、けっして調子が良いとは言えなかったのに対し、今回は十分な上積みも見込めるので、相手が強くなるGIでも期待できるでしょう。“今後が楽しみになるレースを”という師も、有馬記念、ホープフルS、そして今回と、GIの3連勝を狙っている様子でした」

モズアスコットは「本調子がむしろ」Bad

先祖譲りのへそ曲がり 編集・デスク
「この馬の戦績を見ていくと気になる点がひとつ。前哨戦のスワンSを好走して本番のマイルCSで惨敗、というパターンを2年続けたことなんだ。連闘で安田記念を勝ったほどの馬だから、休み明けで好走した反動は考えなくていいと思うが、昨秋のマイルCS時にしても、陣営からは“絶好調”のコメントが出ていたくらいだし、調子の良さが結果と一致しないタイプなんじゃないかな」

最終更新:2/22(土) 17:00
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ