ここから本文です

春の中国大会は休養日新設!今年の中国大会、島根&山口大会のスケジュール

2/22(土) 8:03配信

高校野球ドットコム

 島根県高等学校野球連盟と山口県高等学校野球連盟の年間行事予定がHPで公開されました。

【写真】選抜に出場する21世紀枠・平田の選手たち

 今年の中国大会は春が岡山県、秋は島根県が主管の予定。

 日本高等学校野球連盟から3日連戦日程の回避の方針が出たことを受けて、これまで3日間連戦だった春の中国は、準決勝と決勝の間に休養日が新設されました。秋の中国は例年通りの2週開催です。

 一方、鳥取と島根の春の上位校が出場する山陰大会は、例年通りの3日間連戦の日程になりました。

 夏の島根大会は7月10日に開幕し、24日に決勝予定。準決勝と決勝の間に休養日を設け、準決勝前にも終業式を含めて2日間の休みが予定されています。

 改修工事が終わって新装オープンする県立浜山球場が2年ぶりに使用され、秋の中国大会とともにメイン会場になります。

 山口大会は7月11日に開幕し、30日に決勝の予定。準々決勝翌日と準決勝翌日に休養日が設けられているほか、祝日となる23日と24日にも試合を組まない計画です。

 今シーズンの中国地区、そして島根と山口の高校野球にも注目していきましょう。

最終更新:2/22(土) 8:03
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ