ここから本文です

横浜流星×伊藤健太郎「巌流島」迫真のメインビジュアル完成

2/22(土) 8:06配信

MusicVoice

 横浜流星が宮本武蔵役として主演し、伊藤健太郎が佐々木小次郎役で共演します舞台『巌流島』のメインビジュアルが完成した。

 横浜流星が武蔵、伊藤健太郎が小次郎の衣裳に扮し、「巌流島の戦い」さながらの迫力あるメインビジュアルが完成した。撮影時は気迫がみなぎり、今にも闘い、決闘本番に挑むかのような迫真のビジュアルとなっている。なお、本番の衣裳とは異なる。

 舞台『巌流島』は、歴史に残る対決として世に知られている、剣豪・宮本武蔵と佐々木小次郎の「巌流島の戦い」に焦点をあて、2020年7月31日から9月10日まで、東京・仙台・新潟・金沢・名古屋・高松・大阪・福岡の全国8カ所で上演する。

 圧倒的迫力で魅せる大立ち回り、人間ドラマが織り成す決闘の真実、関門海峡に浮かぶ「巌流島(船島)」で繰り広げられた大勝負、その壮絶な戦いを、壮大かつ画期的なアクション時代劇として描き出す。

 今回の舞台化のため、新解釈、新設定をもとに新たに脚本を創り上げ、オリジナル作品として製作・上演する。

 主演の横浜流星と共演の伊藤健太郎、2人が本格的な殺陣に初めて挑み、凄まじいアクションを披露するのも大きな見せ場となる。清新かつ話題性十分の2人の初顔合わせにより、令和版の新しい『巌流島』を創造する。

最終更新:2/22(土) 8:10
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ