ここから本文です

フェブラリーS激穴馬はコイツ 火曜日の動きに「一番大きな変化が」【フェブラリーS】

2/22(土) 17:00配信

優馬

フェブラリーS:とっておき穴馬

嗅覚鋭い西の穴ハンター 菅TM
ミッキーワイルド
「水・木曜のいわゆる“追い日”以外のレースに臨む経過観察で、前走の出走時とは一番大きな変化を見せているのがミッキーワイルド。2月11日火の坂路では活気と力強さを、そして18日火も、坂路に上がってきたフェブラリーS出走組の中では一番大きく見せていました。“これなら”という状態で今回は出走できそうです」

穴を探して三千里 編集・木谷
デルマルーヴル
「現在のダート界はチャンピオンズCを制したクリソベリルがトップに君臨していますが、同馬が勝ったジャパンダートダービーで2着だったのがデルマルーヴル。この馬が現4歳世代の2番手だと僕は評価しています。長い距離の交流重賞を中心に使われてきましたが、ギアチェンジに少し手間取るタイプだけに直線の長い東京コースは明らかにプラスでしょう。デビュー以来、全て4着以内という安定感と、4歳馬で伸びしろも十分。鞍上のMデムーロJも年始から調子を取り戻して来ていますし、ダート路線にもそろそろ世代交代の時期が来ても良いですね」

最終更新:2/22(土) 17:00
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ