ここから本文です

エンジェルたちが使うガジェットがお目見え!『チャーリーズ・エンジェル』本編映像が到着

2/22(土) 12:30配信

Movie Walker

『アラジン』(19)のナオミ・スコット、「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、元アスリートの経歴を持つ新鋭女優のエラ・バリンズカが新たな“エンジェル”を演じ、エンジェルたちのボスであるボスレー役としても出演するエリザベス・バンクスが監督と脚本を手掛ける『チャーリーズ・エンジェル』が現在公開中。このたび、本編映像が到着した。

【写真を見る】新生“エンジェル”3人が世界を脅かす巨悪に立ち向かう!<写真11点>

巨大テクノロジー企業に勤める天才プログラマーのエレーナ(ナオミ)は、ある日、自身が開発した新エネルギー源“カリスト”を会社が武器として軍事利用していることに気づき、国際機密企業で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル”に調査を依頼する。姿を見せないチャーリーに代わり、エンジェルたちにミッションを与えるボスレー(エリザベス)は、変装と潜入を得意とするサビーナ(クリステン)、元MI6であらゆる武器を自在に操るジェーン(エラ)とともに、命をねらわれることとなったエレーナを守りながら調査を開始。さらにエレーナのハッキングスキルを高く評価し、新たなエンジェルとしてスカウトすることに。それぞれの特技を最大限に活かしながら調査を進める“チャーリーズ・エンジェル”は無事、依頼を遂行することができるのか。

このたび到着した本編映像は、エンジェルたちを支えるハイテクなガジェットの数々がお目見えする映像となっている。ボスレーからスカウトを受けたエレーナを教育するために通された秘密の部屋。そこには色とりどりのドレスや変装衣装がずらりと並ぶ。きらびやかな衣類に目移りするエレーナにボスレーが「まだひと部屋め?」と声をかけると、エレーナの背後に高級なアクセサリーやステーショナリー、サングラスや携帯ケースのような小物が美しく並べられたもう1つの部屋が出現。サビーナから手渡された一見普通のサングラスをエレーナがかけると、なんとサビーナの個人情報がすべてデータ化されて見えるように。さらに、なんでもハッキングできる小型ケースや麻酔矢を発射できる新兵器の特殊ライフル、骨伝導で音が伝わる皮下通信機、エンジェルたちと一時的に通信ができる金の腕輪と最新ガジェットが紹介され、エレーナは圧倒される。しかし、エレーナが目の前にあるミントケースを手にすると、すかさず「ミントはダメ!勝手に触らないで爆発する!」と注意を受けてしまう。はたして、エレガントなエンジェルたちが、身に着ける超ハイテク装置がどのように使われるのか期待高まる映像となっている。

世代も時代設定も一新し、生まれ変わったエンジェルたちが新たなガジェットを手に、美しく、そしてクールな活躍を遂げる本作を、ぜひ劇場で目撃してほしい!(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:2/22(土) 12:30
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ