ここから本文です

ナポリ、後半頭の2得点で逆転勝利!バルサ戦に弾み《セリエA》

2/22(土) 6:50配信

超WORLDサッカー!

ナポリは21日、セリエA第25節でブレシアとのアウェイ戦に臨み、1-2で勝利した。

【動画】エルマス、ナポリでの初ゴール

前節のカリアリ戦の勝利で9勝6分け9敗としたナポリは現在9位。4日後に控えるバルセロナとのチャンピオンズリーグ(CL)も見据える中、カリアリ戦からのスタメン変更は3人。今冬加入のポリターノが2度目のスタメン入りとなった。

開始早々ナポリに決定機。味方のパスでボックス右に抜け出したメルテンスがループ気味のシュートを放つと、GKの頭上を越えたボールはクロスバーを直撃。10分にはファビアン・ルイスがボックス右から左足を振り抜くも、こちらはクロスバーを超えた。

相手の攻撃を許さず、ノーリスクで試合を進めるナポリ。20分には味方のロングパスをメルテンスがダイレクトボレー。決まっていればスーパーゴールとなる難しいシュートだったがGKの正面に。

一方、ここまでチャンスらしいチャンスがなかったブレシアが26分に右CKを獲得。トナーリがクロスを入れると、勢いよく飛び込んだチャンセジョールが頭で合わせてネットを揺らした。

19位相手に勝ち点を落としたくないナポリ。ポゼッションでは圧倒するものの、なかなか攻撃の形が作れない。それでも迎えた後半、同じように高いポゼッションで攻め込む中、インシーニェが上げたクロスがマテユの手に衝突。一度主審は流したものの、その後のVAR確認の末、PKの判定に。これをインシーニェ自ら決めて、試合を振り出しに戻した。

さらにその5分後、ディ・ロレンツォのパスを受けたファビアン・ルイスがボックス手前から左足を振り抜くと、これがゴール左上隅に決まるスーパーゴールに。アウェイのナポリが瞬く間に逆転に成功した。

その後、バロテッリにビッグチャンスが訪れたブレシアを抑え込み、1-2で試合終了。リーグ戦2連勝でバルセロナ戦に弾みをつけた。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/22(土) 6:50
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事