ここから本文です

西武ドラ8岸が「さすが元投手」の「レーザー!!」 パTVが公開「強肩をご覧あれ」

2/22(土) 8:10配信

Full-Count

シートノックで強肩披露、実況も唸る「ナイスボール! さすがは元ピッチャー」

 西武のドラフト8位・岸潤一郎外野手が21日、春季キャンプでの守備練習で“レーザービーム送球”を披露した。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが、この動画を公開。投手としても甲子園を沸かせたルーキーの強肩ぶりを称えている。

【動画】「強肩をご覧あれ」―パTVが公開した西武ドラ8岸の「見事なレーザービーム」映像

「パーソル パ・リーグTV」で公開した動画では、センターでシートノックを受けていた岸が、捕球後に軽やかなステップで三塁へ送球。矢のようなボールがワンバウンドで三塁に到達した。キャンプ中継の実況が「ナイスボール! さすがは元ピッチャー。かつてはエースで4番です」と思わず唸っている。

 明徳義塾高時代には、1年夏から甲子園に4度出場。エースとして聖地を沸かせた。大学進学後に故障に苦しみ、野球部を退部。大学も退学して独立リーグの四国アイランドリーグ徳島へ。外野手として輝きを見せ、昨年のドラフトで西武から8位指名を受けてプロ入りを果たした。

 この送球動画を「パーソル パ・リーグTV」は「見事なレーザービーム。ルーキー岸の強肩をご覧あれ」とのタイトルで公開。「埼玉西武の春季キャンプ、外野でシートノックを受けていたのはドラフト8位ルーキーの岸潤一郎。捕球後にはさすが元投手という見事な三塁への送球。キャンプ終盤にルーキーが躍動感を見せた」との説明を添えている。

 下位指名ながら、スター性抜群の岸。ルーキーイヤーに1軍デビューを果たせるか、注目が集まる。

Full-Count編集部

最終更新:2/22(土) 8:10
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ