ここから本文です

【JRA】小倉4Rで1位入線馬が降着、柴田大知騎手は9日間の騎乗停止に

2/23(日) 15:07配信

netkeiba.com

 23日の小倉4Rは、1位入線の3番マイネルポインターが最後の直線コースで外側に斜行し、2位入線の9番ソツナサの走行を妨害した(1番サトノエスペランサ、7番メイショウヒトハル、10番サマーエモーションにも影響)。

 この走行妨害がなければソツナサがマイネルポインターに先着していたと認められ、マイネルポインターは2着に降着。ソツナサが繰り上がりで1着となった。

 また、マイネルポインターの柴田大知騎手は、3月7日(土)から15日(日)まで、9日間(開催4日間)の騎乗停止となった。

※今年から不注意騎乗による騎乗停止は従来の1週間後からではなく、2週間後からの発効となる。

最終更新:2/23(日) 15:09
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事