ここから本文です

<絶対零度~未然犯罪潜入捜査~>第8話・最終章突入 “井沢”沢村一樹が仕置き人を捜索

2/24(月) 12:03配信

MANTANWEB

 俳優の沢村一樹さん主演の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第8話「いよいよ最終章!悪を処刑する仕置き人」が2月24日に放送される。

【写真特集】仕置き人の正体とは… 第8話ヒリヒリしちゃいそうな場面写真一挙公開!

 「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)が探知していたものの、捜査できていなかった3人の危険人物が失踪していた。地権者から土地をだまし取り、殺害しようとしていた不動産詐欺師、借金を返せない相手に保険金をかけて殺そうとしたSNS闇金の経営者、水上バイクで女性をひき殺した事故をもみ消したうえ目撃者の命まで狙った政治家の息子だ。

 井沢(沢村さん)たちの元にやってきた公安部部長の曽根崎(浜田学さん)は、かつて法で裁けない犯罪者を闇に葬っていたミハン捜査員の田村薫巡査部長の話を持ち出し、その役目が引き継がれていると、井沢が犯人だと言わんばかりの口ぶりで話す。井沢たちが逮捕することができなかった仁科紗耶香(佐藤江梨子さん)も失踪した一人だった。それに対して香坂(水野美紀さん)は、ミハンメンバーの中に殺人者がいないことを証明するために「真相を突き止める」と宣言する。

 3人の失踪者を調べると、彼らが拉致されたと思われる場所には、いずれも防犯カメラがなかった。だがミハンは、ドライブレコーダーなどで、犯人とおぼしき人間が映った画像を入手。その画像とミハンメンバーを照合してみると、意外な人物が浮かび上がり……というストーリー。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた。シーズン3と今作は、井沢らミハンのメンバーが「未然犯罪捜査システム」を駆使して危険人物を割り出し、未来の犯罪を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いている。

最終更新:2/24(月) 12:03
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ