ここから本文です

コエミこと小泉恵未アナの懸念材料は「尾持ち」なしスタート…ノンコノユメは順調に出るかしら

2/23(日) 6:50配信

中日スポーツ

 ノンタン(ノンコノユメ)は中央馬で金、地方馬でも金を目指して、5度目のフェブラリーSに挑戦します。大井競馬場・小林分場で行われた追い切りは午前2時半。記者さんたちがスマホで撮った映像をSNSで公開してくれています。

【写真】横顔も美しい

 中央競馬のように調教途中のハロー掛けをしないので、重賞に出るお馬さんは比較的朝イチで追い切る傾向にあるそうです。映像を見ると、暗闇からぬっとノンタンが走り抜けていくのですが、もはや明け方ではなく、真夜中だもの、真っ暗よ。動きはとても良いみたい。

 懸念材料は、南関では認められていたスタート時の「尾持ち」が中央では認められていないこと。ゲート裏で厩務員さんが尾を引っ張ることによって、後ろ脚が落ちないのね。ノンタンにはこれが功を奏しておりまして。果たして中央に戻って、スタートは順調に出るかしら。

最終更新:2/23(日) 6:50
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ