ここから本文です

動画解説 湿った雪が降った際の注意点とは

2/23(日) 13:52配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 今日は冬型の気圧配置で、北日本を中心に雪が降っていますが、気温が若干高いため、湿った雪になるおそれがあります。

 湿った雪は、水分を多く含んでいる分重みがあり、物体に付着しやすい性質があります。これにより、大きな木が根元から倒れることも。

 送電線に大量の湿った雪が付着すると、断線したり、電柱が倒壊することもあります。

 外出時や運転の際にも注意が必要です。

ウェザーニュース

最終更新:2/23(日) 13:52
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事