ここから本文です

柄本佑、弟・時生のことは「心配」「かわいそうに思うことも」 強い“兄弟愛”明かす

2/23(日) 15:35配信

クランクイン!

 俳優の柄本佑が23日、トーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系/毎週日曜7時)に出演。最近結婚を発表した自身の弟・時生をはじめとする家族についての思いを明かした。

【写真】『知らなくていいコト』“尾高さん”柄本佑イケメンショット公開


 現在公開中の映画『Red』で共演する妻夫木聡、夏帆、そして柄本佑が登場した今回の放送。

 番組冒頭で、夏帆は佑の弟である柄本時生と「仲良いです」と話すと柄本はすかさず「俺も弟大好き」と告白、2人の大きな笑いを誘った。また、時生はしょっちゅう「俺のお兄ちゃんは世界で一番カッコイイ」と言っていることを報告され、兄としてうれしそうな表情を見せている。

 続いて、「友達が多く社交的」だという弟のことは「心配」「言葉が変かもしれないけど、かわいそうに思うこともある」と話した佑は、下戸で酒が飲めないのに夜中の2時に「友達が飲んでるから渋谷行ってくる」と家を飛び出した時生のエピソードを披露。佑は、弟のことをよく知ってるからこそ「頑張りすぎじゃないか」と思ってしまうと話し、「優しくしてあげたくなる」と彼に対する心境を語った。

 また、妻の安藤サクラとの間に生まれた娘はとても活発なため、事故などが怖いと、父親としての顔も見せた佑。すれ違う人全員に「みんなよくこの年齢まで生きてきたな」と思っていると説き、昨年父となった妻夫木に大きく同意される一幕もあった。

 子供が生まれて親との関係も変わったそうで、父の柄本明は、佑が自宅で妻や娘とくつろいでいると「ピンポンも押さないで入ってくる」ようになったと笑う。一方、義父の奥田瑛二は「(子どもを)預けられると燃えるタイプ」で子育てに協力的であることを明かし、妻夫木から「どちらのご両親も愛情たっぷりだね」と言われ、うれしそうにうなずいていた。

最終更新:2/23(日) 16:34
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ