ここから本文です

首位陥落のレアル、アザールがまた負傷…ジダン「いい感じではない」

2/23(日) 12:13配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールがまた負傷してしまったようだ。

 アザールは、11月26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のパリSG戦で右足首を骨折。前節、リーガ・エスパニョーラ第24節のセルタ戦で先発出場し、82日ぶりに復帰を果たした。

 そして、22日にアウェーで行われた第25節レバンテ戦にも引き続きスタメン出場。しかし、後半22分に負傷交代を余儀なくされ、チームも後半34分に決勝点を許して0-1で敗れた。

 クラブ公式サイトによると、ジネディーヌ・ジダン監督は「いい感じではない。なぜなら怪我をしていた箇所を痛めたからね」と明かすと、「打撲だが、軽傷かどうか確認するつもりだ。今は痛みがあるので、明日多くの検査をやり様子を見る予定だよ」と語り、軽傷を願った。

 レアルは今節の敗戦により、バルセロナに抜かれて首位陥落。3月1日に行われる次節、バルセロナとのクラシコは2位で臨むことになった。

最終更新:2/23(日) 12:13
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ