ここから本文です

映画『マトリックス』のネオが青いピルを飲んだら…のディープフェイク動画が秀逸

2/24(月) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

あなたもなれるディープフェイカー

これを見て、我こそもディープフェイクアートを作ってみたいと思ったら、ぜひGitHubからDeepFaceLabソフトウェアをダウンロードされたし。 Ctrl Shift Faceを始めとするYouTubeのトップディープフェイカーたちも、これを使っています(使い方の説明書ももちろん載っています)。

ただし、制作のプロセスはそれほど単純ではなく、全自動でできるようなシロモノではありません。では、これをどのようにして作ったのか。それは以下の動画を見てもらうとディープフェイカーたちの熱の入れようがわかるはず。ハイクオリティーな顔の入れ替えをするのには、相当な手作業が必要なようです。

ゲイリー・コールの顔にエージェントスミスのメガネをつける細かいテクは、まさに神業。

恐ろしいことに、これから先はこういった細かいVFXも完全自動化されていくんでしょうね。とにかく、現時点ではこれらの手作業が苦にならない人たちだけが、面白動画を作ることができます。

いろんな映画に別の配役を施した動画がこれからもどんどん出てきそうな予感がして、とても楽しみ。

Kaori Myatt

2/2ページ

最終更新:2/24(月) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ