ここから本文です

阪神・青柳、3回2安打1失点 MAX144キロ 二回無死満塁から最少失点でしのぐ

2/24(月) 14:09配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-阪神」(24日、ANA BALL PARK浦添)

 開幕ローテ入りが確実な阪神・青柳は、先発して3回2安打1失点だった。

【写真】青柳「おこがましいですが、西さんに勝てるように」

 初回は三者凡退。二回は先頭の4番・雄平に四球を与えると、5番・エスコバーと6番・塩見には粘られて連打を浴びて無死満塁とされた。それでも西浦の遊ゴロの間に許した1点でしのいだ。

 三回は1番・坂口を左飛、2番・山田哲は空振り三振に仕留めた。3番・青木にはフルカウントから四球を与えたが、4番・雄平は左飛。57球で予定の3イニングを投げ終えた。最速は144キロだった。

最終更新:2/24(月) 16:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ