ここから本文です

【フェブラリーS】武豊「走りのバランスが…」レース後ジョッキーコメント

2/24(月) 6:41配信

競馬のおはなし

 23日、東京競馬場で行われたG1・フェブラリーステークスは、1番人気に支持されたモズアスコットが完勝。2018年の安田記念以来のG1勝利で、芝ダートでG1制覇を成し遂げた。2番人気に支持された武豊騎乗のインティはまさかの失速で14着惨敗。

【写真】フェブラリーステークス

フェブラリーステークス、レース後ジョッキーコメント
1着 モズアスコット
C.ルメール騎手
「遂にフェブラリーステークス勝ちました。沢山2着になったけど今回はビッグチャンスで勝つことが出来た。すごく嬉しいです。今回良いスタートをしましたし、インティの後ろでポジションを取りましたし、その後は直線ですごく良い脚で加速しました。走りは本当に素晴らしかった。ダートでの新しい馬ですね。彼の血統ではダートホースがいるから今日は改めて彼の能力を発揮しましたね。今日は応援してくれて本当にありがとうございます。モズアスコットは本当に強かったです。またG1で彼を応援してください。よろしくお願いします」

2着 ケイティブレイブ
長岡禎仁騎手
「馬の力を信じて乗りました。それにしっかり応えてくれた。直線はいい脚を使ってくれました」

3着 サンライズノヴァ
松山弘平騎手
「4コーナーで外に振られましたが、その中でいい脚を使ってくれました。本当に強い競馬をしてくれたと思います」

4着 ワンダーリーデル
横山典弘騎手
「頑張ってくれましたし、よく走ってくれました」

5着 タイムフライヤー
S.フォーリー騎手
「3、4コーナーで前を追いかけて行ってしまいました。道中は良く走ってくれたと思います」

6着 キングズガード
秋山真一郎騎手
「今日は頑張ってくれました」

6着 モジアナフレイバー
繁田健一騎手
「スタートしてノメってしまいました。もう少し前で競馬ができていたらと思います」

8着 ノンコノユメ
真島大輔騎手
「1600mはちょっと忙しいですね。1800mとか2000mがいいのではないかと思います」

1/2ページ

最終更新:2/24(月) 14:55
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ