ここから本文です

野戦病院化するバルサが両翼を失う…DFセルジ・ロベルトも負傷離脱

2/24(月) 11:52配信

超WORLDサッカー!

負傷者続出のバルセロナにさらなる痛手だ。バルセロナは23日、スペイン代表DFセルジ・ロベルトの負傷を発表した。

【動画】メッシがイニエスタ、ロナウジーニョを語る

クラブの発表によると、セルジ・ロベルトは右大腿内転筋を負傷。2~3週間の離脱となるようだ。

今シーズンのセルジ・ロベルトは、ラ・リーガで22試合に出場し1ゴール2アシスト、チャンピオンズリーグで4試合、コパ・デル・レイで2試合に出場していた。

バルセロナは既にウルグアイ代表FWルイス・スアレス、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレ、スペイン代表DFジョルディ・アルバが負傷離脱中。4人目の離脱者とな理、ジョルディ・アルバに続いて両翼を失うこととなった。

なお、バルセロナは25日にチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のナポリ戦を控えているが、負傷者続出により6名のバルセロナBの選手を遠征に連れて行くとのこと。レガネスから獲得したFWマルティン・ブラースヴァイトはまだ未登録のため起用できない。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/24(月) 11:52
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ