ここから本文です

ドイツ企業の景況感、2月に予想外の上昇-新型ウイルスの影響薄い

2/24(月) 22:32配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): Ifo経済研究所が24日発表した2月のドイツ企業の景況見通しによれば、企業は新型コロナウイルスの影響が長期化せず、景気を過度に押し下げるほどではないとみている状況がうかがえる。

2月の景況感指数は96.1と、市場予想に反して前月から上昇した。期待指数も93.4と、予想外の上昇を記録した。

Ifoのクレメンス・フュースト所長は発表文で、「ドイツ経済は新型コロナウイルスを巡る動きから動揺を受けていないようだ」と述べ、「今回の調査結果や他の統計を見ても、第1四半期(1-3月)の経済成長率は0.2%と示唆される」と指摘した。

原題:German Business Sentiment Holds Up Against Virus Concerns (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Fergal O'Brien

最終更新:2/24(月) 22:32
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ