ここから本文です

物流用パレット最大手、新工場建設 三甲、垂井町に新パレット工場 「岐阜第2」拡張 75億円投資

2/25(火) 6:05配信

中部経済新聞

 物流用プラスチックパレットで国内最大手の三甲(岐阜本社瑞穂市本田、後藤利彦社長)は、岐阜第2工場(岐阜県垂井町)を拡張する。75億円を投じ、パレットを生産する新工場を建設。5月末の操業開始を目指す。物流の効率化で働き方改革に寄与するパレットの活用は、農業や小売り、流通、製造業など幅広い分野で引き合いが増えている。パレットの生産能力を倍増し、需要増に迅速に対応する。

最終更新:2/25(火) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ