ここから本文です

『ベア・ナックルIV』(Streets of Rage 4)はローカル4人協力プレイにも対応。新キャラ“フロイド”は3のドクター・ザンによるサイバネアーム装備のスゴい奴

2/25(火) 9:47配信

ファミ通.com

文:ミル☆吉村

 海外インディーパブリッシャーのDotEmuが、セガからライセンスを受けて開発中のアクションゲーム『ベア・ナックルIV』(英題:Streets of Rage 4)について、新キャラ“フロイド”とマルチプレイの仕様について公開した。


 本作は、セガの横スクロールアクション『ベア・ナックル』シリーズの最新作。旧作キャラがプレイアブルで登場したり、サウンド面ではオリジナル3作品のサウンドを手掛けた古代祐三氏や川島基宏氏の参戦が決まっているなど、シリーズの歴史にリスペクトを捧げつつ開発が進められているタイトルとなる。
『ベア・ナックルIV』コンポーザー陣が発表。古代祐三&川島基宏両氏に加え、下村陽子氏、長沼英樹氏、山岸継司氏が参戦!
https://www.famitsu.com/news/201907/18179814.html

 そしてマルチプレイの仕様は、オフラインではなんと最大4人協力プレイに対応。敵味方入り乱れつつ悪党をボコボコにしている最新映像はなかなかカオスで一見の価値アリだ。またオンライン経由では2人協力プレイに対応する。

 5人目のプレイアブルキャラとして発表された“フロイド”は、『ベア・ナックルIII』のドクター・ザンによって改造されたというサイバネティックアームを持つ巨漢。必殺技発動時はアームがエネルギーキャノン砲に変形する模様だ。

 『ベア・ナックルIV』は、DotEmuからプレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switch/PC向けに2020年春リリース予定。今週ボストンで行われるゲームイベントPAX Eastに出展が予定されており、そろそろ待望の発売日発表もありえるのではないだろうか。

最終更新:2/25(火) 9:47
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ