ここから本文です

ジェイミー・フォックスら演じる死刑囚たちの日常捉えた「黒い司法」本編映像

2/25(火) 12:15配信

映画ナタリー

マイケル・B・ジョーダンの主演作「黒い司法 0%からの奇跡」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

【動画】「黒い司法 0%からの奇跡」本編映像(メディアギャラリー他9件)

本作は、アメリカの弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話をもとにした物語。黒人への差別が根強い1980年代のアラバマ州を舞台に、冤罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士のブライアンが無罪を勝ち取るべく立ち上がるさまが描かれる。「ブラックパンサー」のジョーダンがブライアン、「ベイビー・ドライバー」のジェイミー・フォックスがウォルターを演じ、古株の死刑囚ハーバートにロブ・モーガン、若い死刑囚アンソニーにオシェア・ジャクソン・Jr.が扮した。

このたび公開された映像にはウォルター、ハーバート、アンソニーが独房越しに談笑するシーンを収録。冗談を言い合う3人だが、廊下では囚人を怒鳴りつける刑務官の声が。最後は「音量を上げろ」というアンソニーの頼みに応え、ハーバートがラジオの音量を上げる姿で締めくくられた。刻々と死が迫っていく彼らの日常が垣間見える内容となっている。

デスティン・ダニエル・クレットンが監督と脚本を担当した「黒い司法 0%からの奇跡」は2月28日より全国ロードショー。



(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

最終更新:2/25(火) 12:15
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事