ここから本文です

『ミッション・インポッシブル』第7弾、新型コロナウイルスの影響でイタリアロケが中止

2/25(火) 13:15配信

クランクイン!

 現地時間2021年7月23日より全米公開予定のトム・クルーズ主演スパイアクション『ミッション・インポッシブル』第7弾。新型コロナウイルスの影響を受けて、出鼻をくじかれる形となった。イタリアのヴェネチアで予定されていた撮影が中止されたという。

【写真】トム・クルーズの登場に熱狂! 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミアの様子


 Deadlineによると、イタリアの新型コロナウイルス感染者が219人に拡大したことを受け、ヴェネチア市政当局が公共の場での全ての集会を禁止したという。市内での映画撮影も禁止対象となり、3週間の予定だった撮影が行えなくなったとのことだ。

 第7弾ではイタリアでクランクインした後、海外の他のロケーションに移動する予定だったそうだが、同シリーズを製作するパラマウント・ピクチャーズはヴェネチア当局の決定を尊重。「撮影休止期間中はこの状況に対するクルーの不安に留意し、制作が再開されるまで帰国することを認め、地元の厚生当局と協力して今後の展開を監視していきます」と声明を発表したという。

 一部のタブロイド紙は、すでに現地入りしていたトムがホテルに引きこもっていると報じていたが、Deadlineの調べではトムは現地入りしていないとのことだ。

 第7弾は2015年の5作目『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』から参加するクリストファー・マッカリー監督がメガホン。イルサ役の女優レベッカ・ファーガソンが続投する他、海外ドラマ『エージェント・カーター』の女優ヘイリー・アトウェルや、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などの俳優ニコラス・ホルトが新キャストに加わる。

最終更新:2/25(火) 13:15
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ