ここから本文です

懲役17年の李明博元大統領が保釈 最高裁の判断次第で再度収監も

2/25(火) 20:53配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】19日の控訴審で懲役17年を宣告され収監された韓国元大統領、李明博(イ・ミョンバク)被告が25日、釈放された。

 法曹関係者によると、李被告が保釈取り消しの決定に対して抗告したため、大法院(最高裁)が判断を下すまで、保釈取り消しの執行が停止されたという。

 ただ裁判所は昨年、李被告の保釈を認めた時と同様に、釈放後はソウル市内の自宅に留まることを条件とした。

 執行停止の決定により李被告は同日午後7時37分ごろにソウル東部拘置所から釈放され、帰宅した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:2/25(火) 20:53
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ