ここから本文です

NY銅下落、新型ウイルスの世界的流行を懸念-工業用金属軒並み安い

2/25(火) 7:30配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 24日のニューヨーク銅先物相場は下落。他の工業用金属も軒並み下げた。新型コロナウイルス感染がパンデミック(世界的大流行)化するとの懸念が強まり、投資家が商品などリスクが高めの資産から資金を引き揚げた。

中国国外で新型ウイルスの感染がさらに広がる中、イタリアでは金融ハブであるミラノを含む一部地域が事実上の封鎖となった。中国はウイルスを封じ込めるため道路封鎖や検疫を行っており、世界中で原材料の供給が遅延し、アップルなどの企業の見通しが損なわれている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物5月限は1.2%安の1ポンド=2.5835ドル。ロンドン金属取引所(LME)でも銅とアルミニウム、ニッケル、亜鉛、鉛、スズが下落した。

原題:Gold Zooms Toward $1,700 as Virus Fuels a ‘Plethora’ of Concerns(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Luzi-Ann Javier, Yvonne Yue Li

最終更新:2/25(火) 7:30
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ