ここから本文です

清原翔、木曜劇場2クール連続出演! 西野七瀬&桜井ユキらも決定「アンサング・シンデレラ」

2/26(水) 7:00配信

cinemacafe.net

荒井ママレの漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」を、「グランメゾン東京」の黒岩勉脚本、「コンフィデンスマンJP」の田中亮演出、石原さとみ主演でドラマ化する「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。この度、本作に西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂が出演することが明らかになった。

【写真】「アンサング・シンデレラ」新キャスト

本作は、連続ドラマ史上初となる病院薬剤師を主人公にした医療ドラマ。石原さん演じる萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、患者の当たり前の毎日を取り戻すために奮闘する姿を描いていく。

そんな本作では、病院薬剤部メンバーによるチームワークが見どころのひとつ。その薬剤部メンバーを、西野さん、桜井さん、井之脇さん、金澤さんが、ひょんなことからみどりと出会う青年を清原さんが演じる。


西野七瀬、フジ連ドラ初出演
「あなたの番です」で清純な見た目と裏腹に、深い闇を抱えた連続殺人鬼を怪演した西野さんが今作で演じるのは、みどりと同じ薬剤部で働く新人の病院薬剤師・相原くるみ。

「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」という理由で薬剤師の道を選んだくるみだが、みどりの働く姿を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていく…。

医療ドラマ初出演となり、石原さんとは初共演となる西野さん。「台本を読むことで、薬剤師の仕事内容を初めて知ることも多くて、ストーリーも面白いので、演じていくのがとても楽しみになりました」と台本の印象を明かし、「私と同じように、薬剤師のお仕事をあまりご存知ない方もいらっしゃると思います。私が演じるくるみは、新人として薬剤師の仕事を覚えていくので、そんなくるみと同じ目線で、薬剤師のお仕事を知っていただきながら、ドラマを楽しんでいただけたらうれしいです」と視聴者へ呼びかけている。

桜井ユキ、初共演・石原さとみに叱咤?
2019年に出演した作品はドラマ6本、映画4本を数え、いま注目の若手女優・桜井さんが演じるのは、調剤のプロ中のプロ、刈谷奈緒子。

作業効率を重んじ、無駄話もせず、淡々と仕事を進めるタイプの病院薬剤師で、つい患者に深入りして時間をかけてしまうみどりとは対照的な仕事スタイル。それゆえ、みどりに対し「仕事が遅い!」と叱咤することもしばしば…。

台本を読み、「刈谷の“とがっている部分”や筋が通っているキャラクターは、原作の刈谷像と通じる部分がありました。すごく人間味がありますし、思いやりのある人物だと思っています」とキャラクターの印象を語る桜井さんは、「薬剤師は裏方で目立たない存在だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。この作品で関心や理解を深めていただき、実際に働いていらっしゃる薬剤師の皆さんに対する意識や目線が変わればすてきだと思います」とコメントしている。

井之脇海「処方箋のようなドラマに」
キャリア3年目の若手病院薬剤師・羽倉龍之介を演じるのは、『トウキョウソナタ』でキネマ旬報ベスト・テン新人男優賞など数々の新人賞を受賞し、「義母と娘のブルース」「教場」など話題作にも出演する井之脇さん。

今作ではムードメーカーでいじられキャラという役どころを演じる井之脇さんは「羽倉は一生懸命でムードメーカーで、周りに気を配れる人だと思いますが、その一方で人になかなか打ち明けられない悩みもある。その葛藤は見ている方に共感していただけると思います。そんな心の動きも丁寧に演じたいと思います」と意気込み。

また「小さい頃入院していた時に、“一番良いのは、毎日笑って、楽しむことだよ”と言われたことを、台本を読んで思い出しました。このドラマが、毎週、みなさんが楽しめる処方箋のようなドラマになるといいなと願っています」と語っている。

金澤美穂、ドラマオリジナルのキャラクターに
うわさ話が大好きなキャリア4年目の病院薬剤師でドラマオリジナルのキャラクター・工藤虹子を演じるのは「あなたの番です」ではシンイーに扮した金澤さん。

「想像をはるかに超える精密さや、コミュニケーション能力が特に大切な職業なんだなと知りました」と本作を通して新たに感じたことを明かし、役柄については「監査など最終確認作業を担当しながら、うわさ話が好きで情報収集を行う、チームの中間的立ち位置の女性です。仕事への緊張感は持ちつつも、チームの中をのびのび行き交うような明るい女性を演じられたらと思います」と話した。

清原翔、石原さとみとの共演に「緊張するかも」
そして、ひょんなことからみどりと出会う青年・小野塚綾を、現在木曜劇場「アライブ がん専門医のカルテ」に研修医として出演中の清原さんに決定。今回2クール連続で木曜劇場出演を果たすことになる。

近年では、連続テレビ小説「なつぞら」や「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」、そして先日放送された「恋はつづくよどこまでも」に出演し話題となった清原さん。今作で演じる小野塚は、みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後も度々みどりの前に現れる謎の人物だ。

謎の人物というキャラクターだが、清原さんは「次第に屈折した思いと苦悩を抱えていることがわかってきます。最終的にはそんな小野塚に共感していただけるようなキャラクターになるのではないかと思っています。演じる上で“共感”をひとつのテーマとして演じていきたいです」と役柄についてコメント。

主演の石原さんについては「今回、初めてご一緒させていただけてとてもうれしいです。これまで一視聴者としてテレビで拝見していた方なので、緊張するかもしれないです…。二人だけのシーンもありますし、“がんばらないと!”って思っています」と心境を語っている。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は4月、毎週木曜日22時~フジテレビにて放送予定。

最終更新:2/26(水) 7:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ