ここから本文です

上田桃子、相反する2つを叶える新兵器を絶賛 今季は「なるべく早く勝ちたい」

2/26(水) 18:08配信

ゴルフ情報ALBA.Net

キャロウェイゴルフが新ボール『CHROME SOFT X ボール』、『CHROME SOFT ボール』を発表。26日(水)、都内にて新製品発表会を開き、同社と契約する上田桃子が出席した。

コーチが徹底解説!上田桃子のスイングのここがすごい!【連続写真】

ザンダー・シャウフェレ(米国)ら米国ツアーの面々がすでに取り入れているこのボール。ツアープロの意見をふんだんに取り入れた“圧倒的な飛び”がウリだ。上田も「とにかく前作との違いは初速の早さです。アマチュアのみなさんにも感じてもらえると思います。イメージより速く出て行きます」と目を細める。

だが、それ以上に上田が評価したのがスピン性能。「ボールには初速とともに、スピンがしっかり入るかをすごく求めます。矛盾しているかもしれませんが、ゴルフは飛べばいいわけではありません。距離感もとても大事。だけど、年々パワーゲームになっていく中で飛距離も欲しい。このボールには両方が組み込まれているからすごいんです」と大絶賛。

「日に日に飛ぶクラブが出てきていますが、逆に言えば6番アイアンなどではランが出てしまう。でも、しっかりスピンが入るボールを使えば、本当の意味で『飛距離のアドバンテージ』となっていきます」。ショットメーカーにとってアイアンは生命線。飛んで欲しいけど距離感は狂って欲しくない。そんな相反する2つを叶えてくれるという。

そんな新兵器とともに挑む今シーズン。来週の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」でいよいよ始まる。「技術的なところ、体力的なところギリギリでしたが沖縄に間に合いました。なるべく早く勝ちたいですし、昨年以上の成績を出せるように頑張りたい」と意気込みを話した。

(撮影:鈴木健夫)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2/26(水) 18:08
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事