ここから本文です

耳が小さい人ちゅうもーく。パナソニックの小さめ完全ワイヤレス「RZ-S30W」ハンズオン

2/26(水) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

完全ワイヤレス、あきらめないで。

本日、パナソニックの完全ワイヤレスイヤホンの新製品が発表されました。そのうち、ノイキャンを搭載した上位モデルについてはこちらでハンズオンしました。

【全画像をみる】耳が小さい人ちゅうもーく。パナソニックの小さめ完全ワイヤレス「RZ-S30W」ハンズオン

この記事でご紹介するのは、エントリーモデルとなる「RZ-S30W」です。これ、とにかく小さくて軽いんです。

片耳4g。極小イヤーピースが付属

重さは片耳4gとかなり軽量。AirPods (第2世代)と同じ重さです。耳に装着しても、その重さを感じることはほとんどありません。

そして、イヤーピースはXSサイズが付属。耳の穴が小さくて完全ワイヤレスイヤホンをあきらめていた人でも快適に使える可能性が高いです。

完全ワイヤレスイヤホンが耳に合わないと、うまくイヤホンを奥まで差し込むことができず、先端だけが耳にささっている状態になってしまいます。この状態では、耳の穴とイヤホンの間に隙間ができてしまい低音がよく聞こえなかったり、周りに音漏れしてしまったりするんですよね。

イヤホンが落ちやすくなるのも悩みのタネ。実際、いつの間にかイヤホンの片方だけなくしていた、なんていう人も多いのではないでしょうか。まぁ僕なんですけど。

でもRZ-S30Wはそんな人たちの有力な選択肢になりそう。耳の穴がやや小さいギズモード編集部・綱藤は、うまく装着できました。

耳が小さくて完全ワイヤレスイヤホンを諦めていた人は、一度お試しあれ。

気軽に使える完全ワイヤレス。最初の1台にもオススメ

ドライバー径は6mm。8mmの「RZ-S50W」や10mmの「EAH-AZ70W」に比べると、音質に関してはやや高音域が狭い感じがします。しかし、いわゆる低価格の完全ワイヤレスイヤホンに比べると雲泥の差。上位機種と比べなければ、十分満足できる音質です。

本体がコンパクトなら、充電ケースもコンパクト。充電はUSB-Cケーブルで行ない、イヤホン単体で7.5時間、充電ケースと併用すると最大30時間まで使用できます。また、IPX4相当の防滴仕様となっているので、突然雨に降られたりしても安心です。

上位機種ほど音質にこだわりはないけれど、気軽に外出のお供に連れ出したいという用途にピッタリなRZ-S30W。発売は4月。予想実勢価格は1万3000円(税別)です。

カラーはホワイト、ブラックに加えグリーンの3色。グリーンはパステル調でポップながら落ち着いたカラー。カジュアルな服装にも似合いそう。特に女性にマッチすると思います。

耳の穴小さい族のみなさん! 完全ワイヤレスイヤホンを諦める前に、試してみてはいかがですか?

Source: パナソニック

三浦一紀

最終更新:2/26(水) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ