ここから本文です

<新型肺炎>イスラエルの舞踊団、公演を中止 さいたま芸術劇場で開催予定、払い戻しは劇場HPに掲載

2/26(水) 10:54配信

埼玉新聞

 埼玉県芸術文化振興財団は25日までに、3月13~15日にさいたま市中央区の彩の国さいたま芸術劇場大ホールで開催予定だったバットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン「Venezuela―ベネズエラ」の公演を、新型コロナウイルスの影響により中止すると発表した。

 同舞踊団は、イスラエルを代表する世界的なコンテンポラリーダンス・カンパニー。イスラエル保健省から日本などへの渡航について厳重注意勧告を受けたため、同舞踊団から「中止せざるを得ない」と連絡があり、中止を決定したという。

 チケットの払い戻しについての問い合わせは、同劇場(電話048・858・5507)へ。払い戻しの方法・期間は劇場ホームページに掲載。

最終更新:2/26(水) 10:54
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事