ここから本文です

スマートディスプレイでYouTubeとかAmazon Prime Videoとかを再生する方法まとめ

2/26(水) 20:30配信

ギズモード・ジャパン

もっと便利にスマートに見るために。

IoTガジェットの管理や音声コマンドの処理で活躍するスマートディスプレイ。せっかく家にあるのなら、もしくはこれからゲットするのなら、もっともっと活用したいですよね。たとえば動画配信サービスの視聴とか!

【全画像をみる】スマートディスプレイでYouTubeとかAmazon Prime Videoとかを再生する方法まとめ

米GizmodoのDavid Nieldが、スマートディスプレイでストリーミング動画を見る方法をまとめました。

Google(グーグル)のNest HubやAmazon(アマゾン)のEcho Showには、スマートスピーカーの機能に加え、動画再生機能まで!備わっていますが、こういうスマートディスプレイでどんなビデオアプリが使えるかとか、これを使ってどんなことができるかとか、わかりにくかったりしますよね。ということで、動画サービスの中でも、現状Nest HubとEcho Showで動作するものとしないものを、ここでまとめてみました。

「あれ? Netflixはできないの?」と思ったあなた! やっぱり気になりましたか? Netflixは、Echo ShowでもNest Hubでも再生できませんし、Nest Hubに搭載されたChromecastの機能を使って再生するのも不可能なんです。というのは、Netflixはこういうデバイスをディスプレイとして認識しないから。Plexみたいなサービスとは同じようにいかない、ということですね。

さて、お持ちのスマートディスプレイに対応する動画ストリーミングアプリを、ここでご紹介いたしましょう。

YouTube

Nest Hubのデフォルト動画プレイヤーがYouTube…というのはご想像通りでしょう(だって、どっちもGoogleだもんね)。「OK Google、猫の動画を再生して」あるいは「ビリー・アイリッシュのビデオを再生して」などと問いかければ、ビデオクリップのリストがポンと現われますが、これには多少運任せの部分も。特定の動画を探しているなら、スマホで探してNest Hubにビビビと送信するのがいいでしょうね(実際こんな音はしませんが)。

Nest HubにはChromecastデバイスの役割もあって、ネットワーク内にも自動的に出現します。動画を再生するには、スマホ(あるいはラップトップ)でYouTubeを立ち上げ、動画を見つけたら、Chromecastのキャストアイコンをポチッ。キャスト先が出てきたら、Nest Hubを選べば再生が始まります。スマホまたはデバイス自体のタッチスクリーンで操作して、再生を制御します。

Nest HubにYouTube用のアプリインターフェースはありませんが、タッチスクリーンの操作でプレイリストの動画をザザッと見たり、字幕をオンにしたりオフにしたり、再生をスタートしたりストップしたりが可能です。また、フロントスクリーンからはYouTubeのおすすめ動画にもアクセスできますが、特定の動画を検索することはできません…。

YouTubeはEcho Showでも使えるんですが、「”YouTubeで”猫の動画を再生して」といった具合に、"YouTube"という名称を言ってもらう必要があります。そうすると、ブラウザー(Amazon SilkまたはFirefoxのいずれか)のウィンドウに検索結果が現われるので、そこから選びましょう。動画をそこから手動で立ち上げると、フルスクリーンで再生されます。こんなに小難しいやり方にしなくても…とは思いますが、再生が始まってしまえば気にならなくなります。それに、Nest Hubとは違って、特定の動画を検索できますしね。

1/3ページ

最終更新:2/26(水) 20:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ