ここから本文です

広島・田中広輔がキャンプ手締め「自己犠牲」をチームに意識付け

2/26(水) 13:37配信

デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(26日、沖縄)

 広島の新選手会長、田中広輔内野手(30)がキャンプ打ち上げとなった26日、グラウンドで手締めを行い、チーム一丸を強調した。

【写真】田中広輔が右膝手術後の初対外試合で“初安打”!

 午前の打撃練習が終わると、監督、コーチらとともに選手がメイングラウンドに集合。輪の中心で田中広は「シーズンに入れば、うまくいかないことの方が多い。(そういう時に)自己犠牲ができる、そういったことを意識して、みんなで戦っていきましょう」と力強く呼びかけた。

 また、スタンドに詰めかけたファンへは「変わらぬ大きな声援、よろしくお願いします」と力を込め、大きな拍手に包まれた。

最終更新:2/26(水) 15:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事