ここから本文です

西武、栗山が適時打2本 仕上がりの良さ見せる

2/26(水) 18:17配信

共同通信

 西武の栗山がオリックスとの練習試合で3打数2安打2打点と仕上がりの良さを見せた。四回2死一塁で左中間を破る適時二塁打を放つと、六回1死一、二塁では右前に適時打。「いいスイングで得点に絡むことができた。継続していきたい」とうなずいた。

 今季は例年より開幕が早く、調整も早めに進めている。2安打はともに速球を捉え「まだ悪い見え方の時といい見え方の時がある。(開幕まで)しばらくあるので見極めていきたい」と話した。(宮崎市)

最終更新:2/26(水) 18:29
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事