ここから本文です

lol、映画『L.O.L. サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー』日本語版ED曲を担当

2/26(水) 12:27配信

BARKS

lol-エルオーエル-が映画『L.O.L. サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー』日本語版のエンディングソングを担当することが決定した。

◆関連画像

『L.O.L. サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー』は、世界的人気を誇るフォトジェニックドール「L.O.L. サプライズ!」の初の映画化作品。日本でもタカラトミーから2018年7月に発売され、早くも累計で400万体以上が出荷、渡辺直美やHinata(野々山ひなた)らを起用したCMでも話題のドールだ。lol-エルオーエル-の「#love_xxx」が、この世界を彩ることになる。

映画の内容は、「L.O.L. サプライズ!」の女の子たちが憧れるダンスパーティー“ウィンターディスコ”への招待状が届かなかった主人公・ミッドナイトがパーティーを邪魔しようとすることから始まる騒動が描かれている。2月28日よりイオンシネマ50館にて公開予定。

最終更新:2/26(水) 12:27
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ