ここから本文です

“ソロ活”神レベル…おひとり様ライフ描く漫画に反響、作者語る1人暮らしの極意

2/26(水) 9:30配信

オリコン

 独身女性のリアルを描いたエッセイ漫画をブログやSNSに投稿し、多くの女性から共感を得ているカマタミワさん。1人暮らしのテクニックや、巻き込まれ体質を生かしたエピソードをまとめた著書も5冊出版。読者からは「電車で吹き出してしまった」など、あるあるネタに大きな反響が。毎日を楽しみ、1人暮らしを謳歌するカマタさんに、漫画を描き始めたきっかけや、ソロ活の醍醐味を聞いた。

【漫画】脱衣したカマタさんに空気清浄機が赤くなったセンサーとは…!? ほか半径3メートルで起こるカオスな出来事

■なぜか出会う面白い人々…エッセイ漫画は“蒲田”から始まった

――まず最初に、イラストレーターになられたきっかけを教えていただけますか?

【カマタミワ】子どもの頃から絵を描くのが好きで、将来は絵を描く仕事に就きたいと思っていました。大学在学中からイラストの仕事を始め、卒業後は会社員をやりながら続けていたんです。その後、貯金ができたので会社を辞めて、フリーランスイラストレーターになりました。

――エッセイ漫画を書こうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

【カマタミワ】学生時代から書いている日記を読んで、「私けっこう変な人やおもしろい人に遭遇してるな」と思ったんです。私だけの記憶にとどめておくには惜しい、ぜひ他の人にも見てツッコんで欲しいと思い、漫画を描くことにしました。

――知らない人に話しかけられがちだったり、ユニークな人に出会うことが多いですが、最近何か面白かったエピソードはありましたか。

【カマタミワ】最近は、素敵なキャラの店員さんに出会うことが多いです。特に好きだったのは、しゃべり方が独特で好感を持った店員さん。TwitterでもたくさんRTして頂き、Twitterの「おすすめ」で取り上げて頂きました。

――逆にショックだったことは?

【カマタミワ】アラフォーになってから、美容・健康系で切ないことが多いです…。ブログにも描いたのですが、胸の位置が明らかに昔と違ったり、フェイスラインが下垂したり、全体的にフォルムがだるだるになってきました…。

――初めてブログで漫画を投稿したのは2015年の初め。現在のlivedoorブログでも見ることができますが、“蒲田駅での出会い”でしたね。

【カマタミワ】昔住んでいた蒲田駅でのエピソードについて書いています。実は、ペンネームの「カマタミワ」も、友人が蒲田好きの私に付けてくれたんです。

1/2ページ

最終更新:2/28(金) 20:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ